8月
26

HTMLではテキストを改行するのに<br>を指定する。

ホームページでもブログでも、テキストをきれいに整形するのに改行はなくてはなりません。
ワードやフォームでは普通にテキストを書き込むときは改行キーを押せば改行されますが、
HTMLでは勝手には改行されません。



改行する場所にタグを入れる

メモ帳に改行を入れたテキストを作って、ブラウザで表示してみてください。
改行がブラウザで表現されていないのがわかると思います。

改行テキスト
改行が反映されない

これはメモ帳上の改行コードがHTMLでは改行として認識されないためで、
改行させるには改行を意味するコードを書く必要があります。

<br />

改行タグ

このタグを改行したい場所に配置するだけ、
先ほどのサンプルコードの場合、改行位置にこの<br />を入れます。

<html>
<head>
<title>改行サンプル</title>
</head>
<body>
サンプルテキストです。<br />
改行をブラウザで実際に表示させてみます。
</body>
</html>

これを表示すると、きちんと改行されているのがわかります。
改行させたテキスト

1 Comment to “HTMLではテキストを改行するのに<br>を指定する。”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事