8月
31

バイトとしてホームページ作成を任された。どうすればいい?

今朝、友達から電話がかかってきてホームページを勉強したいんだけどどうしたらいいか聞かれました。
Dreamweaverを買おうと思ってるみたいで、でも高いのでどうしようということ。

まず、ホームページをどういった目的で使いますか。
  1. 趣味でホームページを持ちたい
  2. 会社でホームページを持ちたい
  3. ホームページ制作関連の仕事に就きたい
こんな感じに分かれるでしょうか。



まず、3番目の「ホームページ制作関連の仕事に就きたい」ってなるとそれなりの知識が必要になります。
これは一番早いのがどっかホームページ制作会社に勤めてみること。
それが一番手っ取り早いしノウハウも盗めます。
経営者としてはそんなつもりで来られても困りますが、手段としてはそれが一番。
SEOの勉強をしたければSEO会社に入ればいいでしょう。

今回聞かれたのは1と2の間くらい。
というのも、個人的にホームページ興味があって知識をつけてとは思ってるけど、
ホームページを作る理由はバイトで会社のホームページをしないといけないから。
個人的にはバイトにやらせるよりは外注した方が安くつくと思うんだけど、
それを社長に言える立場じゃないって。

趣味で作るならホームページビルダーで十分

趣味でホームページを持つのであれば例えばホームページビルダーなんかが安くて人気。
ソフトを使ってホームページを作る場合の弊害はいろいろあるけれど、
趣味であればそこまでSEOにこだわる必要も無いのでホームページビルダーとかでも十分だと思います。

できることならホームページ作成は外注で

もしそれが会社となると、それが顔になるんだから素人っぽいページは逆効果。
訪問した人はこの会社大丈夫?って思うでしょう。
バイトに勉強させてやらせるのはいいけれど、そんなにいいものはできないと思う。
本を買って時間をかけてホームページを作らせて、できたはいいものの素人感満載で、
それでもバイト代は払わないといけない。
バイト代ってバカにならないし少なくても数万円は払うことになりますよね。
結局バイトじゃダメだって気づいて外注になるか、ホームページを諦めるかということになることが大半です。

何でもそうだけど、技術職って外注したほうが確実にいいものができる。
少なくとも自社でやるよりは。
特にホームページは専門知識もある程度必要だし、デザイン性とかも重要。
作ってからの運営についての知識も必要だし、
制作するソフトだとか、制作も効率的でスピードも全然違う。

どうせやるなら知識つけましょう

でも、結局外注の方がいいよという提案は受け入れられず、
自分でホームページを作るらしいです。
とりあえず、ホームページの作り方の本はいくらでも売ってるから、
本屋に行って一番わかりやすいものを買って勉強することを提案しました。
どうせやるならソフトに頼らずきちんと知識をつけて作ったほうがいいです。
ホームページビルダーの知識をつけても今後あまり役に立たないから。
即興で作らないといけない、細かいことにこだわらないというのであればホームページビルダーで作れば簡単に作れます。
それはそれでもいいと思うんですけどね。

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事