9月
17

テーブルに行を定義して挿入する。HTMLテーブルタグ(2/3)。<tr>

テーブルの最も基本的な作り方はテーブルタグの概要で説明したとおり3ステップに分かれます。
まずはステップ1でテーブルの領域を指定してあげました。
次にテーブルに行を追加します。
まだ、ここでも完成ではありません。
難しくないので、ステップ3まで読みきってしまいましょう。



テーブルの行を定義<tr>

<tr>

テーブルの行を定義
テーブルの領域内に行定義する。
この<tr>タグもまだテーブルとしての機能はできないが、
<tr>と</tr>で括ってテーブルの行を定義しよう。
複数定義することで複数行を作ることができます。
<table>
<tr><!-- 行領域 --></tr>
<tr><!-- 行領域 --></tr>
<tr><!-- 行領域 --></tr>
<tr><!-- 行領域 --></tr>
<tr><!-- 行領域 --></tr>
</table>

以下はイメージ図です。

1行目
2行目
3行目
4行目
5行目


4 Comments to “テーブルに行を定義して挿入する。HTMLテーブルタグ(2/3)。<tr>”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事