9月
20

HTMLテーブル(表)のヘッダー行を定義するタグ <thead>

テーブルにはヘッダー、ボディ、フッター要素を定義することができます。
それぞれを区別して定義することで、ブラウザにその役割を明確に伝えることができます。
そして、それによりSEOで有利になることも。
また、今後のブラウザではより便利な表示がされるかもしれません。
スタイルシートの適用の際にも便利なのでぜひ使いましょう。



テーブル(表)のヘッダーとなる行を指定<thead>

<thead>

テーブル(表)のヘッダー行を定義する
通常、テーブルの最も上に位置するその下の要素を代表的な名前や言葉で表したものになります。
<thead>で定義したヘッダー部分は、
通常のテーブル行をあらわす下のタグを括る形で配置します。
<tr><th></th><th></th></tr>
→<thead><tr><th></th><th></th></tr></thead>
ヘッダー部内のセルは見出しを表す<th>を使うことが多いです。

<table>
<thead><tr><th>国語</th><th>算数</td><th>理科</th></tr></thead>
</table>


2 Comments to “HTMLテーブル(表)のヘッダー行を定義するタグ <thead>”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事