9月
21

HTMLテーブルの列(縦)のグループ化をする <col>

テーブルを操作する際に、各セルに対応するものは<th>や<td>がありました。
各行に対するものは<tr>や<thead>、<tbody>、<tfoot>などがあります。
ここではさらに列(縦)に対してのグループ化を行い、操作やスタイルの適用に便利にするためのタグを紹介します。



テーブルの列(縦)のグループ化をする <col>

<col>

テーブルの列(縦)のグループ化をする
テーブルの縦向きの列をグループ化するために<col>を使います。
これにより、スタイルを指定する場合など列ごとに指定できるようになります。
配置するのは<thead>より前の、セルの定義をする前の場所です。
<col />タグは空要素で終了タグは省略できますが、XHTMLでは<col />のように書きましょう。

<table>
<col /><col /><col />
<tr><td>A</td><td>D</td><td>G</td></tr>
<tr><th>B</td><td>E</td><td>H</td></tr>
<tr><th>C</td><td>F</td><td>I</td></tr>
</table>

例えば、
<col>を使えば、簡単に列ごとに色を付けることが出来ます。


ADG
BEH
CFI


<colgroup>との違い

同じようなものに<colgroup>という列のグループ化をするためのタグがあります。
<col>は単純に列をグループ化するのに対し、
<colgroup>は列を意味的なまとまりで(構造的に)グループ化します。
また、<colgroup>は複数の列を1単位として扱うことも可能です。

1 Comment to “HTMLテーブルの列(縦)のグループ化をする <col>”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事