8月
22

自分のパソコンのローカル環境でホームページを作る、見る

ホームページを作ってみんなに公開する前に、
自分のパソコンでホームページを作って確認することができます。
いきなり公開するのは躊躇するかもしれませんが、自分のパソコンで確認できれば気軽に作れますね。
まずはそこからやってみましょう。



メモ帳とブラウザを用意する

使うものはメモ帳(←ソフトですリアルにメモ帳を取り出さないでくださいw)とブラウザ。
メモ帳はプログラムの「アクセサリ」というカテゴリに入っています。
ブラウザは今あなたが見ているこの画面です。

とりあえずメモ帳で拡張子「.html」として作ってみる

とりあえず作ってみます。
まずはどこでもいいのでテキストファイルを新規作成します。
もしくはメモ帳などのテキストエディタを開いてください。
メモ帳を開いたら、なんでもいいのでテキストを書き込みます。
ほんとに何でもいいので。
そして、今作ったファイルに名前をつけて保存しますが、
名前は何でもいいですが最後の拡張子「.***」とあらわされる部分には「.html」と入れます。
例えば「page.html」のように。

HTMLファイルを保存する

ブラウザで作ったファイルを見る

今作ったファイルをブラウザを通してみてみます。
ファイルをブラウザ上にドラッグしてもいいし、
ブラウザのメニューから「ファイル」→「ファイルを開く」で開いてもかまいません。
ファイルをブラウザで開いたときにテキストに書いた文字が表示されれば成功です。
これがもっとも簡単なホームページの作り方です。
※厳密にはまだホームページとしての機能は果たしていませんが、とりあえずこれでOKです

ホームページをブラウザに表示する

ホームページ作成支援ソフトを持っている方は、ソフトを使ってファイル管理が簡単で便利。
本格的にホームページを作ろうと考えている方はホームページ作成ソフトを1つ購入してみましょう。

1 Comment to “自分のパソコンのローカル環境でホームページを作る、見る”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事