8月
20

まずは初歩から。ホームページを構成しているものをHTMLといいます。

ホームページは何でできているのだろう、
普段何気なく見ているホームページですが、自分にも作ることができてその方法を学ぶためには何でできているのかを知ることが必要です。



ホームページは何でできているのか

今この画面上で右クリックをして見てください、
表示されたメニューから「ページのソースを表示」という項目をクリックします。

ホームページのHTMLソース

実はホームページやブログはこのようなテキストの羅列で構成されています。
文字や画像が並んでいて賑やかだけど、実際にはこんな風になってるんですね。
せっかく自分で作ろうと思ってこうやって調べに来たのに大変だと思った人も多いでしょう。
でも大丈夫です。
ホームページを作るだけなら難しいことを勉強しなくても誰にでも作ることができます。
本屋さんに行けばそれに関する本はいくらでも売ってます。

ホームページを作っているテキストのことをHTMLといいます

「HTML」という言葉、一度は聞いたことはあるのではないでしょうか。
先ほど表示させた文字列がその「HTML」というものです。
この「HTML」を覚えることがホームページを作るにあたって必要不可欠になります。
まずはこのHTMLというものを覚えていきましょう。

2 Comments to “まずは初歩から。ホームページを構成しているものをHTMLといいます。”

Leave a comment

↓サーバーを借りるなら↓
サーバーについてはこちら


↓ドメインをとるなら↓
ドメインについてはこちら

↓ネットショップを始めるなら↓

人気の記事