2010 年 7 月 6 日


Filed under: アート — Yossy @ 11:45 AM

タイトルに使った画像の方はLisa Fittipaldiさん。
1993年に病気で視力を失ってしまい仕事も失いましたが、その後1995年に絵を描き始めました。
彼女の絵は目が見えないのにも関わらずカラフルで綺麗な絵が多く、とても目が見えないとは信じられません。
目が見えないとやはり複雑な構図の絵は描けないのではないかと思われていましたが、
今では世界中で展示されるすばらしい作品を描くアーティストとなりました。

Lisa Fittipaldiさんが描く信じられないような作品の数々をご覧ください。

どれもこれもすばらしい作品ばかり。
目が見えなくてどうやって描いているんだろうと思うほどです。

こういう方の生き方を見ると、仕事でも何でも勝手に無理だと決めつけてしまっている自分の愚かさを感じます。
目の見えない画家、耳が聞こえない音楽家、どれも不可能だと思われることを平然とやってしまっています。
当然、そのための努力は並大抵のものではないでしょうが、
自分の追いかけた夢や目標は簡単に諦めてはいけないと改めて感じました。

Amazing Paintings of a Blind Artist

Lisa Fittipaldi’s HP

The story of this blind artist is extraordinary and unbelievable. Professional CPA with a photographic memory, Lisa Fittipaldi lost her vision due to a vascular disease in 1993. She lost her job too, but overcame blindness and began painting in 1995. Her paintings are so colorful and bright; it’s hard to believe that they were drawn by a blind person who can’t even see colors or distance. The main challenge to Lisa was when she was told she could never create complex scenes of everyday life with people as main characters. But she managed to do so, and today her paintings are exhibited in museums and galleries around the world. Fittipaldi is a unique artist with an amazing inner vision. You can judge for yourself after the jump.

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする