2010 年 2 月 18 日


Filed under: アート,建築 — Yossy @ 9:54 AM

ニュージーランドにあるNeil Dawsonさんの作品。
丘に現われたなんとも現実世界とは不釣り合いなオブジェ。
一体どんなオブジェなのか。

丘の上にコミック風の紙が現われました。
いやいやいやいや・・・これって画像に描きこんだんでしょ?っていわれそうなくらいにコミック風。
別のアングルからの写真もあります。

やっぱりコミック風・・・・いまだにきちんと認識できない自分がいます。
れっきとした鋼鉄のオブジェ、でも描いたようにしか見えないですね。

とりあえず、写真じゃわからないのでニュージーランドに行った際は探してみたいと思います。
ちなみに、Googleマップで探してみましたが場所がよくわからず断念。

よかったら探してみてください。
作者:Neil Dawson
作品名:Horizons
場所:ニュージーランドのAlan Gibbsさんの所有する“The Farm”というところ
だそうです。

見つけたら教えてください^^。


3件のコメント »

  1. The FarmのWebに映像で確認できますよ。
    http://tvnz.co.nz/content/822360.xhtml
    最後の4分ぐらいから見ることができます。
    Yossyさんの2枚目の写真が反転してるか、反転してる別のオブジェがあるのかもしれませんね。
    にしても、この発想に脱帽しますよね。

    Comment by wani — 2010 年 2 月 19 日 @ 1:32 PM

  2. ありがとうございます、ほんとですねぇ。
    お~、動画の方がさらにインパクトがありますね。
    映像を見てさらに感動しました。
    確かに、2枚目の画像はありえないですよね。
    下から見たら透けてるのに奥の上から見た部分にあたるところは網のようになっています。
    反対から見たからといって透ける部分が変わることはありませんもんね。
    こういった壮大なもので思い切ったことをするとインパクトがありますね。

    Comment by Yossy — 2010 年 2 月 19 日 @ 1:53 PM

  3. 2枚目の画像について。
    コメントを返した後で気づきましたが、
    よくよく考えるとどこから見てもこの形に見えるには立体では説明がつかないので薄っぺらいのでしょうね。
    このオブジェが全くの平面だとしたら後ろから見たら2枚目の画像のようになりますね。
    うーん、完全に翻弄されていますw。

    Comment by Yossy — 2010 年 2 月 19 日 @ 1:57 PM


この投稿へのコメントの RSS フィード。 TrackBack URL

コメントする